2010年01月22日

小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討−4億円の説明求める・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部による小沢氏への任意の事情聴取が23日に行われることが、関係者の話で21日、分かった。特捜部は、参考人としてではなく、黙秘権を告げた上での「被疑者聴取」とすることも検討しているもようだ。
 特捜部は、土地取引に充てられた4億円の資金には、ゼネコンからの裏金が含まれるとみて捜査しており、資金の性格について、小沢氏に詳しい説明を求める。
 特捜部は5日に小沢氏に聴取を要請したが、小沢氏側は、多忙であることなどを理由に応じてこなかった。しかし、衆院議員石川知裕容疑者(36)らの逮捕を受けて応じることを決め、19日に特捜部に回答。弁護士を通じて日程調整を進めてきた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

北海道で震度3(時事通信)
<雑記帳>500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言−法相懇談会(時事通信)
<社民党>生き残りに危機感 福島氏に不満も(毎日新聞)
日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震−成田空港(時事通信)
posted by カワセ ヨシハル at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)の6連覇か、久保利明棋王(34)の奪取か。15日、徳島県鳴門市の大塚国際美術館で始まった第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大塚国際美術館、大塚国際ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)。「羽生マジック」と言われる勝負術を駆使する将棋界の第一人者と「さばきのアーティスト」と呼ばれる振り飛車の達人が対決する注目の開幕戦だ。

 舞台は昨年の第1局に続き、陶板複製技術を駆使してバチカン・システィーナ礼拝堂を原寸大で再現した「システィーナ・ホール」。対局は公開され、ミケランジェロの傑作「最後の審判」の前で両雄が向かい合う姿をファンが見守った。

 振り駒は「と」が4枚出て、久保の先手番と決まった。午前9時過ぎ、久保が7六歩と角筋を開けた。

 久保は得意の三間飛車を採用した。羽生は居飛車で6四歩〜6三銀と持久戦志向の構えを取った。【山村英樹】

【関連ニュース】
王将戦七番勝負第1局 羽生・久保戦の棋譜中継はこちら

災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
公立小給食費、初の月4000円台=米飯は週3.1回−文科省調査(時事通信)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
<殺人容疑>女性刺した男逮捕 静岡・富士(毎日新聞)
<人事>総務省(15日)(毎日新聞)
posted by カワセ ヨシハル at 02:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。